top of page
  • 松浦 健弘

Jamon Cup 2022

この度、WAKATAKE史上2回目となるJamon Cupに挑んでまいりました。

Jamon Cupは、Iscar Cup等と同様、LaLigaがバックアップを行い、リーガエスパニョーラの数多くのプロクラブが出場する非常にハイレベルな大会です。しかし、それだけでなくそうでありながらも町おこしのために「”ハムの町”カラモチャ」周辺のローカルクラブも大会に受け入れ、vsローカルクラブとの試合を落とさずに、如何にしてプロクラブに挑んでいくことができるか?という構図を非常に描きやすい大会となっています。

今大会での初戦は、vsベティス。スペインだけでなく、世界的に見ても”超”が着くほど、素晴らしいカンテラを持つクラブの1つです。そんな彼ら相手に幸先よく先制点を奪取することができました。そこからは我慢の展開が続き、じわじわとこじ開けられて、敗戦はしましたが、可能性を感じられる内容となりました。Jamon Cupは、ピッチサイズと天然芝ピッチが日本人に味方する格好となる大会で、その後も、拮抗した試合を続けることができました。プロクラブであるSD HUESCAから大金星をつかみ取り、プロクラブの居並ぶ順位に食い込むことができました。





閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page